“双眼視”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
バイノキュラーヴィジョン100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“双眼視”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 演劇 > 映画1.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
実際の空間におけるわれわれの視像の立体感はどこから来るかというに、目から一メートル程度の近距離ではいわゆる双眼視バイノキュラーヴィジョンによるステレオ効果が有効であるが、もっと遠くなるとこの効果は薄くなり、レンズの焦点を合わせる調節アコンモデーションのほうが有効になって来る。
映画芸術 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)