“佐留”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
さる100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“佐留”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 伝説・民話[昔話]3.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
しかるに『続紀』に見えた柿本朝臣佐留さる、歌集の猿丸太夫、くだって上杉謙信の幼名猿松、前田利常としつねの幼名お猿などあるは上世これを族霊トーテムとする家族が多かった遺風であろう。