“亥子餅”の読み方と例文
読み方割合
いのこもち100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その時唱う歌の一つに「の子神さん毎年ござれ、祝うて上げます御所柿を、面白や云々」、『華実年浪草』十に、ある説に亥子餅七種の粉を合せて作る。