“ブランド”の漢字の書き方と例文
語句割合
商標100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
最初、ドーソン号のダンセラーでおれの眼をおどろかせたあの異常なまでのなよなよやすばらしい手の美しさは、要するにコカイン常習者の商標ブランドのようなものであったと後にして思いあたったわけである。
南部の鼻曲り (新字新仮名) / 久生十蘭(著)