“フレンチ”の漢字の書き方と例文
語句割合
仏語100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
うちの——兄さん(これは千鶴子の婿養子と定まれる俊次しゅんじといいて、目下外務省に奉職せる男)なんか、外交官の妻になるには語学が達者でなくちゃいけないッて、仏語フレンチを勉強するがいいの、ドイツ語がぜひ必要のッて
小説 不如帰  (新字新仮名) / 徳冨蘆花(著)