“フェンシング・ケミセット”の漢字の書き方と例文
語句割合
剣術着100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼女は、てんで高い襟のついた剣術着フェンシング・ケミセットのような黄色い短衣ジャケットの上に、天鵞絨びろうど袖無外套クロークを羽織っていて、右手に盲目のオリオンとオリヴァレス伯
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)