“チェック”の漢字の書き方と例文
語句割合
格子縞100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
商売仲間の女がそろそろ場を張りに来た。毛皮服のミアルカ、格子縞チェックのマルゲリット。そして彼女はリゼットを見るや「おや!」とった。「けたね。」とも云った。
売春婦リゼット (新字新仮名) / 岡本かの子(著)