“ろくろし”の漢字の書き方と例文
語句割合
轆轤師100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
塗士ぬりしの助手、筆結、弦売、賽磨り、鎧細工、轆轤師ろくろし、草履作り、足駄作り、唐紙師からかみし、一服一銭、煎じ物売、琵琶法師、仏師、経師、薄打箔打、念珠挽、いたか、豆腐売、玉磨、硯士、枕売、鞍細工、田楽
俗法師考 (新字新仮名) / 喜田貞吉(著)
「七十一番職人歌合せ」の絵を見ると、筆結ふでゆい弦売つるうり轆轤師ろくろし・饅頭売・賽磨さいとぎよろい細工・草履作・足駄作・唐紙師・箔打・鏡とぎ・玉すり硯士すずりし・鞍細工・葛籠作つづらつくり箙細工えびらつくり・枕売・仏師・経師・塗師の助手・硫黄・箒売・一服一銭・煎じ物売など
賤民概説 (新字新仮名) / 喜田貞吉(著)