“へりくだり”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
謙卑50.0%
謙遜50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかしてこれバイロン、ニエチェらの近代文士のいい得ざる所である。大宇宙を前にしてのこの謙卑は彼らになきものである。
ヨブ記講演 (新字新仮名) / 内村鑑三(著)
と、雪之丞は、いつもの謙遜で答えた。菊之丞は、弟子の顔を見詰めて
雪之丞変化 (新字新仮名) / 三上於菟吉(著)