“ふんだん”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
常々50.0%
糞談50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
キイキイなくのは常々ふんだんだ、めちゃくちゃあばれもたまたまだ。
まざあ・ぐうす (新字新仮名) / 作者不詳(著)
一朝、生活にことやぶれ、万事窮したる揚句あげくの果には、耳をつんざく音と共に、わが身は、酒井真人と同じく、「文芸放談」。どころか、「文芸糞談ふんだん」。