“ひとます”の漢字の書き方と例文
語句割合
一桝100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
これが芝居道でいう一間いっけん——一桝ひとますなので、場席ばせきを一間とってくれ、二間にけんほしいなどというのだった。
つい一桝ひとますおごることにしたのであった。
挿話 (新字新仮名) / 徳田秋声(著)