“ばいち”の漢字の書き方と例文
語句割合
梅痴100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
『日々』の梅痴ばいちは今の劇を腐敗劇と罵りしはよけれど、長吉殺しを近来流行の誤殺劇といひしは目新し。
両座の「山門」評 (新字旧仮名) / 三木竹二(著)
PR