“ばいそ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
梅素50.0%
梅菹50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ところが梅素ばいそさんの処へくと、びらが一ぺえ来てえるので、待って書いて貰いましたんで、大きに遅くなったんでげすが、その代り美代ちゃんはちゃんと中軸なかじくにして、そこらは抜目無くして置いた事は、後で御覧なすっても解りますが
松と藤芸妓の替紋 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)
梅菹ばいそ梅※ばいせいも梅漬である。
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)