“つきなか”の漢字の書き方と例文
語句割合
月半100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
翌朝お千代が来た時までに、とにかく省作がまず一人で東京へ出ることとこの月半つきなか出立しゅったつするという事だけきめた。
春の潮 (新字新仮名) / 伊藤左千夫(著)
「ちょうど、先々月の月半つきなかばでした」
鳴門秘帖:05 剣山の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)