“ぜいえん”の漢字の書き方と例文
語句割合
説苑100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その証拠は『説苑ぜいえん』十二に秦と楚といくさせんとした時、秦王人を楚につかわす、楚王人をしてこれになんじ来る前にうらないしかと問わしむると、いかにも卜うたが吉とあったと答えた。