“じゆばく”の漢字の書き方と例文
語句割合
呪縛100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
圭一郎は何處に向かはうと八方塞がりの氣持を感じた。心に在るものはたゞ身動きの出來ない呪縛じゆばくのみである。
業苦 (旧字旧仮名) / 嘉村礒多(著)
途端に呪縛じゆばくが解けたのである。
夾竹桃の家の女 (新字旧仮名) / 中島敦(著)