“じかやくろう”の漢字の書き方と例文
語句割合
自家薬籠100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その俗悪な取引を天来のインスピレーションと化し自家薬籠の大活動の源と化す才能をめぐまれていたにすぎない。
オモチャ箱 (新字新仮名) / 坂口安吾(著)
椿岳の画はかくの如く淵原があって、椿年門とはいえ好む処のものを広くめて自家薬籠中の物とし、流派の因襲に少しも縛られないで覚猷も蕪村も大雅も応挙も椿年も皆椿岳化してしまった。