“しんふたい”の漢字の書き方と例文
語句割合
信不退100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
例の、みなさん、ご承知の「信不退」「行不退」というものがありまして「もろもろの雑行てて」
生活と一枚の宗教 (新字新仮名) / 倉田百三(著)
「きょうは、御覧じあるように、信不退の座と、行不退の座と、二つに席をわけておいた。——おのおのはそのいずれの方の座に着き給うか、法然に、示して給われい」
親鸞 (新字新仮名) / 吉川英治(著)