“しんじこはん”の漢字の書き方と例文
語句割合
宍道湖畔100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
宍道湖畔にただ一つさびしく建っていて、今は親子二人水入らずで働いている。そこではほとんど粗陶器ばかり作る。だがこんな窯の方にこそまだ作物に命が残っている。
雲石紀行 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)
そうかといって、常陸の霞ヶ浦附近や、出雲の宍道湖畔のように、水郷といった趣ではないが、大河が四境を圧して、海と持合いに、この平野がのびているという感じは豊かである。
大菩薩峠:29 年魚市の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)