“しんごうき”の漢字の書き方と例文
語句割合
信号旗100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「あっ、飛行機がなにか放りだした。おや信号旗らしい。はて、これは変てこだわい」
人造人間エフ氏 (新字新仮名) / 海野十三(著)
もちろん、まだどろぼうが貨車の中にぐずついていようとは思わなかったけれど、用心のために、そばにあった信号旗のまいたのを、右手に持ち、左手にランプを高くさし上げて、用心んだ。
くまと車掌 (新字新仮名) / 木内高音(著)