“しらやまひめ”の漢字の書き方と例文
語句割合
白山比咩100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
と道破した如く、富士山程でなくともどちらかといえば秀麗な山である、太古の住民がを女性と見て、白山比咩ノ神と崇めたのは無理ならぬことである。
二、三の山名について (新字新仮名) / 木暮理太郎(著)
富士山の浅間神、白山の白山比咩神、立山の雄山神、伯耆大山の大山神、阿蘇山の阿蘇比咩神、鶴見岳の火男神・火売神・陸中駒ヶ岳の駒形神、磐梯山の石椅神、月山の月山神
山の今昔 (新字新仮名) / 木暮理太郎(著)