“しょうとくじ”の漢字の書き方と例文
語句割合
正徳寺100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
富田は、美濃尾張のあいだにある一向僧坊主領であった。戸数七百ほどの村落で、正徳寺という寺院がある。
新書太閤記:01 第一分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
初の御拝姿は、今より十年前、富田正徳寺において、わが故主、斎藤道三山城守様と、聟舅のお出会いをなされました——その折、お供のうちに加わって、あれが尾張の信長殿かと
新書太閤記:03 第三分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)