“しょうがまつり”の漢字の書き方と例文
語句割合
生姜祭100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
明日、旦那が、私と浜中屋のお菊ちゃんを、神明生姜祭につれて行って下さるというのだけれど、露八さんも、行かない?」
松のや露八 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
それから、三々伍々、茶屋の者も交じって、繰り出したので、神明の生姜祭人混みへ交じったのは、もう夕方になっていた。
松のや露八 (新字新仮名) / 吉川英治(著)