“くろではちじょう”の漢字の書き方と例文
語句割合
黒手八丈100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
黒手八丈くろではちじょうの下着、白博多の帯、梅華皮かいらぎざめの一本差、象牙の根附ねつけ銀鎖ぎんぐさり附きたる菖蒲皮しょうぶかわさげ煙草入
両座の「山門」評 (新字旧仮名) / 三木竹二(著)