“きりやぶり”の漢字の書き方と例文
語句割合
切破100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
野呂松のろま切破きりやぶり」、「山王祭」、「三人生酔なまゑひ」、「女湯覗をんなゆのぞき」等はその好んで演ずる所であつた。
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)