“きらきんしゅう”の漢字の書き方と例文
語句割合
綺羅錦繍100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
号を仲氏と立て、台省官府の制を布き、龍鳳のにのって南北の郊を祭り、馮氏のむすめを皇后とし、後宮の美姫数百人にはみな綺羅錦繍わせ、嫡子をたてて東宮と僭称した。
三国志:04 草莽の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)