“きようらし”の漢字の書き方と例文
語句割合
清浦子100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その他今の清浦子が県下の小学教員となり、県庁の学務課員となるにも、優の推薦がって力があったとかで、「矢島先生奎吾」と書した尺牘数通っている。
渋江抽斎 (新字新仮名) / 森鴎外(著)