“きようえん”の漢字の書き方と例文
語句割合
興宴100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
此処にある両の内の「バツカスの興宴」の超脱して居るのを観て初めて大画家が好きに成つた。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)