“きょうまる”の漢字の書き方と例文
語句割合
京丸100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さてしばしば引合いに出る遠州京丸牡丹の話、あれは今の周智気多村大字小俣京丸の一部である。人の住む在所である。路が遠くて悪いのは人家の数が少なく経済力が弱いためである。
地名の研究 (新字新仮名) / 柳田国男(著)