“きょうづか”の漢字の書き方と例文
語句割合
経塚100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ずるにその堂みたいなものは、昔、武田衆が武相乱入の折に人馬千魂のいをしたという経塚名残りであるかも知れません。
江戸三国志 (新字新仮名) / 吉川英治(著)