“きょうこんだっぱく”の漢字の書き方と例文
語句割合
驚魂奪魄100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
席上の各々方、今や予が物語すべき順番の来りしまでに、諸君が給いし種々の怪談は、いずれも驚魂奪魄価値なきにあらず。
黒壁 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)