“きゅくつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
窮屈100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
なにしろ相当広い面積を農業や林業や道路などに使わねばならず、輸出のための工場も広い敷地がいるので、いよいよ窮屈になったんです。
海底都市 (新字新仮名) / 海野十三(著)