“きゅうひん”の漢字の書き方と例文
語句割合
宮嬪100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
結局王子臨海君をして咸鏡道に、順和君を江原道に遣して勤王の軍を募らしめ、王李昭、世子光海君以下王妃宮嬪数十人、李山海、柳成竜等百余人にられて、遠く蒙塵する事になった。
碧蹄館の戦 (新字新仮名) / 菊池寛(著)