“おきじょう”の漢字の書き方と例文
語句割合
御気丈100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
世間で、私のことを「まあ御気丈おきじょうな、お独り子を修行しゅぎょうためとは言え、よくあんな遠方えんぽうへ置いてらしった。流石さすがにあなた方はお違いですね。判ってらっしゃる」って、世間は単純にそんなめ方ばかりしてます。
かの女の朝 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)