“おおくらたゆう”の漢字の書き方と例文
語句割合
大蔵大輔100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
かくいふは参議正四位上大蔵大輔おおくらたゆう朝臣あそん慶永よしなが元治二年衣更著きさらぎ末のむゆか
曙覧の歌 (新字新仮名) / 正岡子規(著)