“金細工”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
きんざいく100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“金細工”を含む作品のジャンル比率
文学 > 文学 > 叢書 全集 選集4.8%
文学 > フランス文学 > 小説 物語1.9%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
婆さんの顔色は、どちらかといえば沈んでいて、指には金細工きんざいく屋に作らせた、二つの手が握りあっている形をした指環をはめていました。