“蝦夷荒:えぞあれ” の例文
“蝦夷荒:えぞあれ”を含む作品の著者(上位)作品数
喜田貞吉1
“蝦夷荒:えぞあれ”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 日本史 > 日本史1.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
案ずるに津軽においては、戦国頃から、おそらく慶長頃にわたっても、なお平野地方にアイヌとして認められたものが残存し、所謂蝦夷荒えぞあれなるものの事実が伝えられ、今の青森や浪岡附近にまで、狄掛えぞがかりなる吏員が設置されていたのであった。
「ケット」と「マット」 (新字新仮名) / 喜田貞吉(著)
PR