“葡萄酒:ヴァン” の例文
“葡萄酒:ヴァン”を含む作品の著者(上位)作品数
谷譲次1
“葡萄酒:ヴァン”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
なんかとどら声の唄と一しょに笑いと葡萄酒ヴァン――ボルドオルウジ・一九二八年醸製――のかおりが流れてきたり、街角の巡査がその唄に合わして首を振ったり、その巡査に売春婦が「今晩は」して通ったり