“緑の森”の読み方と例文
読み方割合
グリユネワルト100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
十月廿八日、けふも一人で『緑の森』とふ方に行つた。今朝、靴下、越中などの洗濯をし、下半身を冷水で洗つた。心が平衡を得てゐるやうでもあり、不安なやうでもある。
イーサル川 (新字旧仮名) / 斎藤茂吉(著)