“結納代”の読み方と例文
読み方割合
ゆひなふがは100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「まア、怒るな、彦兄イ。俺は二三年前から、お富坊に眼をつけて居たんだ、——この縁談さへ承知なら三百八十兩は結納代り、熨斗をつけて差上げるよ」