経和語抄きょうわごしょう)” の例文
「これですか、親分、——これは、『十四経和語抄』にもない、六百五十七の外の、禁断の鍼ですよ、親分」