“紙撚網”の読み方と例文
読み方割合
こよりあみ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
俗に武者修行袋とよぶ紙撚網に渋をひいて出来ている重宝包みを斜めに背負いこんでいる所、やはり近頃多い武者修行を以て任じているらしくあるが
宮本武蔵:03 水の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)