“管轄區”の読み方と例文
読み方割合
くわんかつく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
て守隨彦太郎とその管轄區を爭つたばかりに、つて自分の地位をつた京の秤座神善四郎の成れの果てで、湯女のお浪はその娘、守隨の手代辰次はお浪の隱れた夫、三人心をせて