らっぱ)” の例文
けれども、それは、私たち二人にとって、最後の審判の日のよりも怖ろしいで御座いました。
瓶詰地獄 (新字新仮名) / 夢野久作(著)