“白蘭花:パーレーホー” の例文
“白蘭花:パーレーホー”を含む作品の著者(上位)作品数
横光利一1
“白蘭花:パーレーホー”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
――参木はいつの間にかむしり取られた白蘭花パーレーホーがくだけを、酒の中で廻しているのだった。
上海 (新字新仮名) / 横光利一(著)
物売りの籠に盛られたマンゴや白蘭花パーレーホーが、その洗濯物の下を見え隠れしながら曲っていった。
上海 (新字新仮名) / 横光利一(著)