“海軍造兵廠”の読み方と例文
読み方割合
かいぐんぞうへいしょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
芝赤羽根海軍造兵廠の跡は現在何万坪という広い閑地になっている。これは誰も知っている通り有馬侯屋舗跡で、現在蠣殻町にある水天宮は元この邸内にあったのである。