“柞原:ははそはら” の例文
“柞原:ははそはら”を含む作品の著者(上位)作品数
紫式部1
“柞原:ははそはら”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
冬の初めに初霜のとまる菊の垣根、朗らかな柞原ははそはら、そのほかにはあまり名の知れていないような山の木の枝のよくしげったものなどが移されて来てあった。
源氏物語:21 乙女 (新字新仮名) / 紫式部(著)