“柚木:ゆぎ” の例文
“柚木:ゆぎ”を含む作品の著者(上位)作品数
中里介山1
“柚木:ゆぎ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「私は、これでおいとまをするからね、この川を飛び渡って柚木ゆぎの方へ出るつもりだから、私がかなり逃げのびたと思う時分まで、お前、騒いじゃいけないよ、泥棒! なんて大きな声を出すと承知しねえぞ」
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)