“日葉酢媛命”の読み方と例文
読み方割合
ひはすひめのみこと100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
皇后日葉酢媛命が薨去せられた折に、またも殉死のことが問題となり、詮議の結果として野見宿禰に命じて埴輪土偶を作らせ、これを陵域に立てて殉死の男女に代えることとした。
本朝変態葬礼史 (新字新仮名) / 中山太郎(著)