“搾取手段”の読み方と例文
読み方割合
さくしゆしゆだん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その搾取手段は簡單であつた。即ち主人は、おきみの名に依つて長さんへ金を貸す。が、その實はおきみの名に依つて貸した金額の二割ほどを長さんへ與へるだけなのである。
天国の記録 (旧字旧仮名) / 下村千秋(著)